100PROJECT NAGAKUTE

PROJECT 001

農とみどりをテーマにつながろう

2017年9月3日

仲間募集

毎週土曜日朝6時~7時すぎとたまに平日の夕方で農作物を作っています。
・農業経験者
・長久手で農をやりたい人
・農機具、納屋を貸していただける人
・農をテーマとしたまちづくりに興味がある人

開催日:2017.4.30~継続中

長久手のみどりを通してつながる (長久手農を考える)、なのラボをはじめました。

プロジェクト概要

(1)長久手で農作物をつくる仲間を探す。
(2)農作物をつくることを通して、自然の豊かさ、大変さを体験し、人と農が共存できるまちづくりを考える。
(3)農と関連する、他団体(農業従事者、生産加工業者、販売業者、農コミュニティー等)との連携を図ることで、さまざまなつながりを模索する。

始めたきっかけ

長久手の景観資源である“みどり”をより有効的に利用する方法を検討するなかで、身近なみどりである“農”をテーマにすると、どのようにつながれるかを検討しました。
私たちの活動は“自分たちでやる”ということを主においてやっています。
わからないことは“調べて”、“聞いて”、できないことは“助けを求めて”、“改善していく”それを“やり続ける”ことがまちづくりであると考え活動を開始しました。

やってみて感じたこと

・インターネットには様々な情報があり、簡単に植え付けの情報は手に入ると感じました。
・どの大きさの畑でどの程度の量の作物を栽培するのが適しているのか?
・1週間に1回の作業で実施するのに適している野菜は何か?
・参加してくれる仲間を飽きさせない方法はあるのか?
・機械を貸してくれる人の探し方はどうすればいいのか?
・インターネットでは調べれない、先人の知恵、コミュニティーの大事さを実感しました。

リニモテラス公益施設(仮称)にもあったら良いな

長久手の玄関に農を

・長久手に様々な農コミュニティーを作り、リニモテラスを基点に様々な農コミュニティーとつながりたい。
・観光を視野にいれた、アグリサポートセンターの設置をしたい。(市内の人向けの野菜作り講座、機械のレンタル、耕作放棄地のマッチングだけでなく、市街の人に向けた農の体験ツアーや収穫祭などの実施)
・長久手マルシェの定期開催(1回/月程度)

INFORMATION

2017.09.04 ホームページを公開しました。

こちらの事業は長久手市くらし文化部
たつせがある課(0561-56-0641)が推進している事業です。

(C) 2018 100Project Nagakute,Nagakute City.