100PROJECT NAGAKUTE

PROJECT idea

みんなで考え、つくる使う家具

2017年9月22日

みんなで使う家具は、みんなで選びたい

多くの施設では、建物と家具は選ぶ主体が異なるため、建物と調和のとれない家具が選ばれることがあります。また、家具を選ぶにあたって、運営者の意見は取り入れられても、実際に使う人(利用者)の意見は必ずしも十分に取り入れられているとは言い難いです。そこで、建物の設計士・利用者であり運営者である市民が参加するリニモテラスプロジェクトでの、ワークショップを通じれば、建物と調和がとれ、運営者・利用者にとって快適な家具が選べるのでは?と考えたことがきっかけです。

まずは簡単なことから。その後にレベルアップ!

まずは、簡単な小物づくりから。リニモテラスの使い方が決まってからは、そのために必要な家具のスケッチ大会や模型づくりを実施予定です。

リニモテラス公益施設(仮称)にもあったら良いな

みんなで使う、みんなで選んだ、リニモテラスにぴったりな家具

ワークショップを通じて、リニモテラスの建物と調和した、みんなが使いやすい、みんながつかいたい家具が選ばれることを目標とします。

INFORMATION

2017.09.04 ホームページを公開しました。

こちらの事業は長久手市くらし文化部
たつせがある課(0561-56-0641)が推進している事業です。

(C) 2018 100Project Nagakute,Nagakute City.