100PROJECT NAGAKUTE

PROJECT 002

2号公園でイベントチャレンジ!

2017年12月3日

様々な可能性を秘めた「2号公園」という活動の場

スライドショーには JavaScript が必要です。

リニモテラス公益施設(仮称)の建設予定地の前にある2号公園をどう活用すればよいかは悩みの種でした。イオンモール長久手の前にあることで、集客が見込めることが大きなポテンシャル。まずは何かイベントをやってみようということで、メンバーのご縁から「癒やしのフレンズ」主催のマルシェを実施することとなりました。プロジェクトからは「なのラボ」で収穫した野菜を使ったパン等の販売(ニコリファクトリーさんに協力いただきました)と、出店者と来場者対象のアンケートを実施することになりました。

2号公園の特徴を活かしたイベントにしたい

イベントで活かすことができる2号公園の特徴は、「扇型形状であること」「東西南北裏がないこと」。今回のイベントは約40店舗ものブース出店数になるので、扇型形状を活かしながら、通路幅にはゆとりを持たせ、どこからでもにぎやかな雰囲気が伝わるようなブースレイアウトを目指しました。開催後のアンケート結果から、各ブース内の机等のレイアウトの自由度、ゆとりのある通路幅には高い評価をもらいました。

やってみてわかった様々な課題

2号公園をイベントで使用する場合の大きな課題は駐車場スペースの確保と、荷物の搬出入であることがわかりました。当日は隣接する土地区画整理組合の駐車場や古戦場公園の駐車場を借りて対応しましたが、大きなイベントを開催する場合の駐車場をどう確保するか、公園に大きな荷物を搬出入する場合のどう対応するかは今後の課題となりました。当日は暑さが残る気候だったので、屋根などで日陰を遮る工夫も必要だとわかりました。
2号公園は大きな電源容量が必要なイベント時には、発電機等による電源持ち込みが必要であることもわかりました。今回は比較的小さな電源容量が必要なブースばかりだったので、公園の持つ容量で納まりましたが、これも抑えるべき課題ですね。舞台や噴水もあったりするので、次回以降ぜひ試してみたいと思います。
イオンモール長久手の集客を活かせる場所でありながら、実際は、イオンモール長久手本体から最も離れた位置に公園は位置するので、イベント目的ではない買物客をどう引き込むかも課題となりました。店内にポスター掲示を行っていただきましたが、どれだけの効果があったかは検証が必要です。

今回のイベントのよかったところは?(多かった意見を抜粋)

イベント全体:
・ブースサイズのゆったり感、通路がゆったりしていた
・色んなお店が出店されていたのでお客さんの層が広かった
・いつも何もやってなくて寂しいかった、駅前がにぎやかだとうれしい
・イベント目的でないひとも目に付き、立ち寄ってもらえる
・ブース内の展示レイアウトの自由度
・ぎゅっとなっている感じ、参加者みんなの笑顔

プロジェクトブース:
・野菜くじはおもしろかった
・こどもも体験できるコーナーがあってよかった
・おしゃべり、コミュニケーションをとれたのがよかった

リニモテラス公益施設(仮称)にもあったら良いな

やはり一つ大きなイベントを行うとたくさんのアイデアがいただけますね!全てあげたいところですが、その中でも特に大切だなぁ面白いなぁと思ったものをピックアップさせてもらいました!

2号公園でイベント開催する時:
・子連れのお客さん、出店者が休める場所
・BGM
・託児スペース
・冷たい飲み物が飲めるブース(当日暑かったので)
・屋根のある休憩スペース、日陰
・子連れでも安心してマルシェを楽しめるしかけ
・室内でできるイベントスペース(天候に左右されない)
・大イベントができる電源容量
・机とか椅子、備品
・給水と排水できる設備

イベント開催問わず必要なもの:
・農と地域がつながるような店
・キッチン
・駐車場
・図書スペース
・手洗い場
・広い屋根、豊かな緑、
・出店者同士がつながれるしかけ

今後2号公園で開催してほしいイベント:
・地元野菜を取り扱った定期開催のマルシェ
・パブリックビューイング
・大人とこどもでアートイベント
・屋外シネマイベント
・フリーマーケット 主催したい人も!
・フラダンスやキッズダンスなど発表会
・キャンプイベント、防災キャンプ
・スポーツイベント
・子どもが参加できるワークショップイベント
・相談会 家、ペット、子育て
・動物とふれあえるイベント
・子育てグッズのフリマ、不用品のバザー
・ファーマーズマーケット
・ライブ、音楽イベント(近くに住んでいるが騒音は気にならなかった)
・ビアガーデン
・親子でお弁当食べたり、友人とお茶したり
・青空ヨガ

INFORMATION

2017.09.04 ホームページを公開しました。

こちらの事業は長久手市くらし文化部
たつせがある課(0561-56-0641)が推進している事業です。

(C) 2018 100Project Nagakute,Nagakute City.